ENTRYENTRY

CROSS TALK 01

イクメンパパ×はたらくママ

働きながら育児をがんばるママと、積極的に育児に参加するパパ。
それぞれに育児と仕事の両立の楽しさ、大変さを語ってもらいました。

  • カーパーツ事業R.NAGASHIMA

    フルタイム

    子どもの年齢 / 4歳・1歳

  • カーパーツ事業M.MORITA

    パートタイム

    子どもの年齢 / 11歳・8歳・6歳

  • グローバル事業Y.OKAZAKI

    フルタイム

    子どもの年齢 / 10歳・8歳・1歳

  • カーパーツ事業R.ISHIHARA

    パートタイム

    子どもの年齢 / 9歳・2歳

子どもの行事や突然の病気。
みんなでフォローしあいながら、
育児も仕事もがんばれる会社です。

─育児と仕事の両立は、難しくないですか?

MORITA
学校の行事や役員、子供会のお手伝いなどがあるので確かに忙しいですが、勤務時間が4時までと短いこともあり、参観日などは有給をいただけるのでそんなに難しくはないです。
ISHIHARA
私は、ウィニーズグループで初めて「育児休業制度」を取ったスタッフなんです。2人目が産まれて1年半後に復帰したのですが、待機児童が多くなかなか保育園に入れなくて、ずっと申請を出しながら会社にも復帰を待ってもらっていました。復帰してからも突然の病気などではお休みいただくことはありますが、とても時間の融通が効く会社なので、育児との両立が難しいと感じたことはあまりないです。

─岡崎さんと長嶋さんは、
家庭で家事の役割分担とかはありますか?

NAGASHIMA
決まってないですが、お皿洗いや掃除などはやりますね。
OKAZAKI
ぼくは、ないです(笑)。

─では反対に、石原さんと森田さんは家事でやってもらっていることはありますか?

MORITA
私は実の母が近くにいるので、母にお願いしていることが多くて主人にはしてもらっていませんね。
ISHIHARA
主人が自営業で、時間が自由になるぶん少しやってもらっていますが、決めてはないです。

─お休みの日は、子どもたちとどんな遊びをしていますか?

NAGASHIMA
近くの公園に行きます。ただ、近場ばかりだとすぐに飽きてしまうので、大型遊具も併設された道の駅などに出かけて、子どもたちと一緒に遊んでいます。
OKAZAKI
同じく、公園にはよく行きますね。

─育児や子育てが、
仕事に生きている点はありますか?

OKAZAKI
子どもと話をするときに、どうやったら伝わるか、ということを考えることがあるのですが、それはお客さまやスタッフへの「伝え方」にも生きていると思います。特にスタッフへ話をするときに、モチベーションをあげる伝え方など、子どもとの会話がヒントになることがあります。

─はたらくママ同士で話をすることはありますか?

MORITA
子どもがいるため、なかなか夜に出ることができません。だから、4時に仕事が終わった後、保育園のお迎えがある6時まで、みんなで飲みに行くことがあります(笑)。近くのお店で生ビール200円というところがあり、ワンコイン以内で収まる。
ISHIHARA
4時までに仕事を終えたいから、その日はてきぱき仕事を片付けます(笑)。
MORITA
事業部を越えて、パートのみんなで集まるのでコミュニケーションが図れるいい機会にもなっています。

―長嶋さんと岡崎さんは、
会社で育児の話などしますか?

NAGASHIMA
しないです(笑)
OKAZAKI
僕はしたいんですけどね。「みんな宿題しているのかな」とか(笑)。
NAGASHIMA
そういえば、森田さんからお下がりでトミカのプラレールを一式もらいました!すごく助かっています(笑)。

─「子育てしながら働き続けたい」、という女性へメッセージをお願いします。

MORITA
3人の子どもがおり、専業主婦からの社会復帰だったので、とにかく働き方に融通をきかせてもらえる職場を探していました。その点では、ウィニーズグループは社員さんの平均年齢が若く、とても明るく楽しい雰囲気で時間の融通もきいていただけます。少数精鋭でやりたいことにどんどんチャレンジしていける環境があり、パート社員の意見にも耳を傾けてくれるいい会社だと思います。
ISHIHARA
急な子どもの病気ではお休みさせていただけるし、運動会や参観などの行事も休めます。育休からも不安なく復帰でき、育児と仕事の両立がしやすい会社です。